1. Home
  2. イベント・講座情報
  3. 第5回地創研フォーラム  地域の安全・安心を守る取組みと情報通信

第5回地創研フォーラム  地域の安全・安心を守る取組みと情報通信
   ~ビッグデータ、オープンデータ、IoTの活用から~

開催日 ~ 2017年9月9日
13時30分から17時まで
開催場所 奈良市
開催場所住所 奈良市登大路町6-2
開催場所 奈良県文化会館
イベント種類 講演会、研修会・講座
イベント内容 今、地域には様々な課題が山積している。例えば、少子高齢化のもとで、非正規雇用、結婚難・子育て難、病気や介護など個人では解決できない課題が増えつつある。これら課題の克服には、地域の人々が持続可能な地域に向けてみんなで協力して自主的に取り組んでいく必要がある。
こうした中、子供の見守りをはじめ、介護を必要とする人たちや障害者への支援など、地域の安全・安心の仕組みづくりが身近な問題として取り上げられ、多くの自治体や民間団体がこの課題へ積極的に取り組んでいる。しかしながら、子供の拉致殺害事件が後を絶たず、その取り組みはまだまだ充分とはいえない。
一方、近年ビッグデータ、オープンデータ、IoTなどの活用が、ITの世界だけではなく地域住民が普通に生活するなかでも注目を集めはじめている。こうした状況は、技術の進歩により、ツイッターなどのSNSやスマートフォンの位置情報などのリアルタイム性のある大量のデータを比較的容易に活用できるようになったためである。
しかしながら、ビッグデータやオープンデータという言葉に踊らされて、その活用の可能性と限界などの本質的な議論が不十分ではないだろうか。なぜビッグデータやオープンデータが必要なのか? 何を解決したいのか? といった課題認識が曖昧なままでは、新しい価値を生み出すことは難しい。
そこで、今回のフォーラムでは、地域の安全・安心という地域課題に対して、ビッグデータ、オープンデータ、IoTなどを、民間、行政が一体となった地域ぐるみでどの様に活用していけるのか、事例などを通じて議論を深めたい。
対象者 地域の安全・安心に関する取り組みを行っている団体(社会福祉協議会、自治会、自治連合会、地域包括センター、自治体、民間企業など)と個人
定員 100名
参加費 あり
参加費詳細 資料代など(500円)
申し込み方法 FAX、E-mail
アップロードしています pdfファイルをダウンロードしてお使い下さい。
申し込み締切日 平成29年9月8日
連絡先 NPO法人地域創造政策研究センター
担当者: 鈴村一美
ホームページ http://www.kcn.ne.jp/~chisoken/
E-mail c.souzou793@gmail.com
PDF forum_2017.pdf
情報登録(更新)日 2017年07月31日
登録者 特定非営利活動法人 地域創造政策研究センター