変更・解散などの届出

法律の目的と法人格取得の効果

(注)役員の変更等とは、役員の新任、再任、任期満了、死亡、辞任、解任、住所又は居所の異動、改姓又は改名。

役員の変更等の届出時に提出する書類

 特定非営利活動法人は、新しく役員が就任した場合や、役員の氏名・住所に変更があった場合には、遅滞なく奈良県知事に下記の書類を提出しなければなりません。
 役員の変更等の届出が必要な変更事項は、新任・再任・任期満了・死亡・辞任・解任・住所(又は居所)の異動・改正又は改名の場合です。補欠の場合又は増員によって就任した場合には、その旨を付記してください。
 任期満了と同時に再任した場合にも提出が必要で、その場合は再任とだけ記載してください。
 また、それと同時に法務局において登記の変更手続も必要です。

●提出書類のリスト

様式のダウンロードはこちらから
役員変更等届出書(第2号様式) 1部
就任承諾及び宣誓書の謄本
(注)役員が新たに就任した場合に限り、提出する。
1部
役員の住所又は居所を証する書面
※住民票の写し等(施行規則第2条第2項参照)
(注)役員が新たに就任した場合に限り、提出する。
1部
役員名簿 1部

※住民票の写しとは、役所で保管している住民基本台帳の記載事項を紙媒体に写したもの。
一般に申請者に交付されるものは、この「住民票の写し」にあたります。

●仮理事の選任手続きについて

仮理事の選任手続きについて

●特別代理人選任手続きについて

特別代理人選任手続きについて

▲ページの先頭へ