1. Home
  2. 助成制度
  3. 男女共同参画社会の推進 及び 少子化対策の為の顕彰事業

男女共同参画社会の推進 及び 少子化対策の為の顕彰事業

更新日:2020-07-01

募集期間:2020年07月01日~ 2020年09月30日

制度名 男女共同参画社会の推進 及び 少子化対策の為の顕彰事業
実施団体名 公益社団法人 程ヶ谷基金
(ほどがやききん)
申込先 〒241-0802
横浜市旭区上川井町1324
公益社団法人 程ヶ谷基金 事務局
TEL:045-921-0050
URL:https://hodogaya-foundation.or.jp/
分野 子ども・青少年、女性支援、まちづくり
助成内容・対象 この顕彰の対象者は原則、満45歳未満の研究者、学生、または満45歳未満の方を中心としたグループ、研究団体であり(理事長等が45歳以上の場合も、中心メンバーが満45歳未満であれば可)、ジェンダー研究、子育て支援活動など、男女共同参画社会の推進または少子化対策について、以下の部門ごとに定められた要件を満たした個人または団体となります。

(1)論文部門
関連分野での若手研究者の論文(ジェンダー研究なども含む)

(2)活動部門
関連分野でのNPO等の活動報告(子育て支援関連なども含む)
応募方法 HPより募集要項詳細をご確認ください。
https://hodogaya-foundation.or.jp/equality/req/
応募制限 既に他に同種の顕彰を受賞した個人または団体は対象外とします。
募集時期 申込期限 2020年9月30日(水)必着
決定時期 受賞者には事前通知のうえ、2020年12月11日(金)午後6時より表彰式を行います。
助成時期 顕彰金は、決定通知後1週間以内に交付します。
選考方法 <外部選考委員>
恵泉女学園大学 学長 大日向 雅美 氏
お茶の水女子大学基幹研究院人間科学系 教授 学長補佐 永瀬伸子 氏
中京大学 現代社会学部 教授 松田 茂樹 氏
助成件数 10件程度
助成金額 最高50万円