1. Home
  2. 団体検索
  3. 特定非営利活動法人 せいじゅん たすけあい こども食堂

特定非営利活動法人 せいじゅん たすけあい こども食堂

更新日:2021-06-28

団体名 特定非営利活動法人 せいじゅん たすけあい こども食堂
(とくていひえいりかつどうほうじん せいじゅん たすけあい こどもしょくどう)
代表者役職名 代表理事
代表者名 乾 真理
(いぬい まり)
組織形態 NPO
団体設立年月 2018年7月8日
法人設立年月 2020年4月7日
連絡先住所 639-1123
奈良県内か否か 奈良県内
市町村名 大和郡山市
市区町村以下 筒井町1598
連絡先TEL 0743-56-1112
連絡先FAX 0743-56-1112
担当者名 乾 直樹(事務局長)
ホームページアドレス https://www.seijyuntasukeai.com/
メールアドレス inuin1598@gmail.com
主たる活動分野 子どもの健全育成
従たる活動分野 福祉、子育て支援、子どもの健全育成
支援の対象 乳幼児から小中学生、子育て中のご家族、お年寄りまでどなたでも
設立の経緯 2018年7月に奈良県大和郡山市に市内で2番目に運営を開始。「共食と食育を通じてこども達の生きる力を育む」を基本コンセプトに、①共食と食育の機会の提供、②とまり木、居場所づくり、③たすけあいの心を育む、を3つの柱とし、共食と食育を基本に170人を超えるボランティアによる様々な学び(学習支援、プログラミング教室、食育活動、こども食堂農園、遠足、飯盒炊爨等の野外体験等)の提供を通じ、こども達がこれからの時代を生きる力を育む活動を行っている。
活動目的 本こども食堂を通して、ひとがお互いに「たすけあう」、そういう温かい心、「たすけあいの輪」が地域、社会に広がり、お互いが「暖かい絆」で結ばれることを目指して運営しております。
活動内容詳細 ①こども食堂:月2回(うち1回は主に乳幼児と母親対象)、②対面およびオンラインでの無料学習支援:月7回、③対面およびオンラインでの無料プログラミング教室:月6回、④高校生までのこどもを養育しているひとり親への夕食、食材・食品の提供:月2回、⑤こども食堂農園および野外活動:月3回、⑥オンライン子育て講演会:年6回、⑦ひとり親子育て相談:常時を実施している。こども食堂でのプログラミング教室の定期開催は日本初

活動地域 県内全域、奈良市、大和高田市、大和郡山市、天理市、生駒市、香芝市、生駒郡平群町、生駒郡三郷町、生駒郡斑鳩町、生駒郡安堵町
会員募集の有無 あり
会員募集の詳細 ボランティアの募集は随時実施。学生(高校生、大学生など)、主婦、社会人、シルバー世代の方などどのような方でも可能。また年会員は正会員と賛助会員の募集をおこなっております。
会費の額 こども食堂参加費:中学生まで無料、おとな300円(見学、ボランティア体験を含む)。なおボランティアは無料
会員年会費(個人):正会員5000円 賛助会員3000円 ほか詳しくはHPをご覧ください
活動日 全ての行事につきホームページhttps://www.seijyuntasukeai.com/ をご覧くださいませ。

日曜日のこども食堂(学習支援、プログラミング教室を含む)は大和郡山市立南部公民館で開催、それ以外のイベントは基本こども食堂本部(大和郡山市筒井町1598)に開催しています。
会員数 ■正会員
 【個人】15 名
 【団体】2 団体
■その他の会員
 【個人】4 名
 【団体】4 団体
(2021年 4月現在)
会員構成の特徴 2020年度参加者数は、こども2135人、大人965人の合計3100人、ボランティア・スタッフ数974人、総計は4074人(月平均340人)であった。
代表者からのメッセージ 「たすける人」→「たすけられる人」という一方的な支援ではなく、お互いに「たすけあう」ことで、たすける人自身も、逆に励まされ元気や勇気をもらう、互いに励まし合い、喜びあう地域、社会の実現を目指していきたいと考えております。
ボランティアへのメッセージ 特に、保育士、教員、社会福祉士、医師、看護師、保健師、臨床心理士、管理栄養士、イラストレーター、ホームページ編集者、システムエンジニア、プログラマー、及びそれらを目指している大学生、高校生のボランティアを募集しています。

ご興味のある方はご参加くださいませ。申し込み、お問い合わせは、HPよりお願いいたします、①ボランティアプレエントリーシートの提出、②ウェブ面談(活動内容紹介)、③ボランティア体験、④ボランティア登録の手順となります、よろしくお願い申し上げます。
有給常勤スタッフ数 ■有給常勤スタッフ数 0 人
■有給非常勤スタッフ数 0 人
■無給常勤スタッフ数 9 人
■無給非常勤スタッフ数 5 人
ボランティアの参加状況 事務局運営以外での参加状況 172人(実働人数)
財政規模 (2020年度実績)
▼収入内訳
 【会費収入】106000 円
 【事業収入】64500 円
 【寄付金】3023000 円
 【補助金】250000 円
 【民間助成金】3288093 円

▼支出内訳
 【事業費】4920052 円
 【管理費】566368 円
PR 2020年春から、プログラミング教室及びこども食堂農園を開設、こども達の新たな止まり木、心休める居場所となっている。プログラミング教室は全国のこども食堂初の試み。また「ひとり親をみんなで支えようプロジェクト」として、高校生までのこどもを養育されているひとり親(別居、非婚調停中も含む)を対象に、隔週金曜日に夕食(弁当)および食料品の無料提供を行っています。